IPF JAPAN 2023 国際プラスチックフェア 出展のご報告

展示会

このたびカジノミー ボーナス は2023年11月28日(火)~2日(土)の5日間にわたり幕張メッセで開催されました、IPF Japan 2023(国際プラスチックフェア)に出展いたしました。

本展示会は欧州のK、米国のNPE、中国のCHINAPLASと同様に、世界の技術をリードするプラスチック・ゴムに関する専門展示会です。3年に1度の開催ですが、2020年度は新型コロナ感染拡大で中止となり、今回は6年ぶりの開催となりました。今回2023年度は約800社が出展し、会期中の入場者は38,436名で大変盛況のうちに終了いたしました。

カジノミー ボーナス は「UBEのClimate tech (気候テック)と成形ソリューションで、一歩先へ!」をテーマに、各種新技術の紹介を行いました。

まずブース正面では、本展示会で最大サイズの大型電動機1050em3の実機を配置し、成形実演およびMCと若手社員による掛け合い説明を実施いたしました。反操作側では日本省力機械(株)様による多軸ロボットを活用した後加工の全自動システムを実演いたしました。

ブース中ほどの展示エリアでは、昨今の環境問題へ対応すべく、リサイクル材使用率拡大の具体的な方案として多様な材料を用いたサンドイッチ成形による成形サンプルと、協業メーカの(株)放電精密加工研究所様の混合溶融材料と(株)セイコーレジン様の金型による成形サンプルを展示いたしました。
→3社協業に関しましてはこちらのニュースリリースをご覧ください。

ブース奥では、新しいアフターサービスの取り組みとして、「つながる」をテーマにリモートを駆使したカジノミー ボーナス のアフターサービスと、地球環境への負荷軽減をはじめとする豊富なアップグレードメニューをご紹介いたしました。また、ブース壁面の大型スクリーンでは、バーチャル工場見学(カジノミー 登録 、名古屋)および上記展示内容に関するプロモーション動画を放映、パネル紹介、そしてカジノミー ボーナス 大型成形機ユーザの各社様からお借りしました成形品サンプルを展示いたしました。

なお今回は、環境への負荷低減を考慮してカタログなど印刷物の配布は行わずに、二次元コードを用いてカジノミー ボーナス WEBサイト上の該当ページをご覧いただくことといたしました。ご来場者様には趣旨にご理解をいただき、ご協力賜りましたことに厚く御礼申し上げます。

6年ぶりの開催となり至らない面もあったかと存じますが、皆様からお寄せいただきました貴重なご意見をもとに、射出成形の未来を切り開く製品、ソリューション、サービスの追求に邁進してまいります。

ご多用のところをご来場賜りました皆様方におかれましては、誠にありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。

ブースレイアウト

ブースレイアウト

ブースレイアウト

ブースレイアウト

ブースレイアウト

ブースレイアウト

スローガン

Contact
お問い合わせ

カジノミー ボーナス 株式会社
射出成形機営業部
名古屋営業グループ
〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1丁目1番10号
アーバンネット名古屋ビル20階
TEL:052-961-1355 
FAX:052-961-1357
Google
casinome オンカジ スロット rtp ユニークカジノ ビルバオ 対 ベティス ブラック ジャック カジノ ルドゴレツ イスマイラ・サール 成績 スタッド・ブレスト29 カジノミー 初回入金ボーナス コービー ブライアント マイケル ジョーダン
map