さまざまな廃プラを分別不要で再資源化。3社連携で取り組みを加速

ニュースリリース

UBEグループの機械事業の中核会社・カジノミー ボーナス 株式会社(社長:宮内浩典、以下「カジノミー ボーナス 」)はこのほど、廃プラスチックなどマテリアルリサイクルに向けた取り組みを加速するため、プラスチックリサイクルの分野で混合溶融技術に強みを持つ株式会社放電精密加工研究所(社長:村田力、以下「放電精密」)と金型製造技術に強み持つ株式会社セイコーレジン(社長:天田誉哉、以下「セイコーレジン」)と業務提携することで合意致しました。この提携を通じ3社は、廃プラスチックなどの再資源化に至る機器や金型をシステム供給し、喫緊の課題となっているサスティナブルな社会の実現に向けて新たな一歩を踏み出しました。


今回の業務提携に向けた検討は、カジノミー ボーナス がこれまで射出成形機の分野で培ってきた特殊成形技術(ダイレクトサンドイッチ成形)と、放電精密が保有する混合溶融技術、セイコーレジンが永年培ってきた金型製造技術の融合により、プラスチック廃棄物、木や竹などの未活用天然資源、さらにはフードロスとなっていた素材を活用し、新しいプラスチック製品として生まれ変わらせることのできる機器、金型システムをトータルで供給することを目指すものです。

 

具体的には、海洋性プラスチックごみなどの分別困難な樹脂同士を分別不要で混合したり、木粉、竹粉、コーヒー・茶殻、貝殻粉などとリサイクル樹脂を混ぜたりした上で、ポリプロピレンの新材などで覆って成形することにより、リサイクル樹脂の充填率を極限まで高めた状態で成形できる設備と金型をシステムとして供給することにしています。今回の取り組みにより、廃プラやバイオマスを混ぜ合わせることによる製品の表面品質や臭気の問題も克服。プラスチックごみの資源循環に向けた取り組みをさらに加速させます。

今回、3社の業務提携により事業化を推進し、早ければ2023年度中にも自動車や生活雑貨業界への供給を目指しております。なお、当該システムを使った製品を2023年11月28日から幕張メッセで開催される「IPF JAPAN 2023」に出展する予定です。

3社連携のイメージ
3社連携のイメージ

ダイレクトサンドイッチ成形について その1
ダイレクトサンドイッチ成形について その1

ダイレクトサンドイッチ成形について その2
ダイレクトサンドイッチ成形について その2

ダイレクトサンドイッチ成形例
ダイレクトサンドイッチ成形例

 
■カジノミー ボーナス の概要
名称   : カジノミー ボーナス 株式会社
所在地  : 山口県カジノミー 登録 市大字小串字沖ノ山1980番地
代表   : 代表取締役社長:宮内 浩典
事業内容 : ダイカストマシン、押出プレス、射出成形機、窯業機、化学機器、
破砕機、粉砕機、運搬機、除塵装置、橋梁、水門、鋼構造物、
その他産業用機械の製造・販売・サービスおよびメンテナンス
資本金  : 6,700百万円
創業   : 1914年1月
設立   : 1999年9月
出資比率 : UBE(株) 100%
従業員数 : 1,200人(2023年11月1日現在)

Contact
お問い合わせ

カジノミー ボーナス 株式会社
管理本部 総務部 総務グループ
TEL:(0836)22-6465 

射出成形事業本部 射出成形機営業部
TEL:(03)5419-6212 
Google
fortunaカジノ 入金不要ボーナス ステークカジノログイン ユーロ スポーツ アイス ホッケー ウィンブルドン 公式 サイト カジノミー 銀行出金 野球賭博やり方 新規カジノ スウォンジー シティ 登録ボーナス オンカジ カジノテーブル
map